わたしは学生時代ツアーに虜でした。

こちらは学生時代航海に虜でした。
ポイントは、大学1年生のときに入った寮が、留学生って邦人大学生が一緒に住む寮で、そこでのインターナショナル交渉が楽しかったことです。
今まで自分の知らなかった教養を見たり、ときには一緒に体験したりすることがいとも面白く、圧力的でした。
世の中にはこれ程面白いことがあるのか!といった、ボク知らない世界中をぐっと引っかかる、感じたい、というようになりました。
そしたらは、普段は勉学をしながらアルバイトでがっつりギャラ、長期間休息の度にどっか異国へ航海をめぐっていました。1人でトリップを通じていたのですが、そうしていると現地の人が話しかけてくれることが多く、コメントをすることによって奴らの直感や一生の仕打ちをじかに受けとることができました。
こちらが特に面白いと感じたのは宗教のツイートで、邦人には馴染みのない宗教というものを、奴らがどうして考えているのか質問しながら訊くのはずいぶん良い事例でした。
今も航海は好きで、場面を見計らってはする。バレンタインアルバイトを探しています

わたしは学生時代ツアーに虜でした。

そもそも一人暮らしのときは始めるのも洗い物も不自由だし

今日お料理にハマっている。
わたくしはこれまで全くお料理ってしてこなかったのですが、彼氏って同棲することになってから
本当にやるようになり、それが比較的考えがあって楽しんでいます。
そもそも一人暮らしのときは定めるのも洗い物も妨害だし、そういう大した方法食べなくて嬉しいや、と
甘味とかブームお菓子関連をめし代わりにしていたのですが、
お料理するようになってから、手料理って精神的にもしのげるんだなって思いました。
そうして食べて受け取る人様がいて、なにかしらの還元があるとモチベーションアップに繋がりますね!
今では夕飯だけでなく、連日お弁当も両人取り分作っている。
ランチタイム値段はかなり浮くようになりましたね。お弁当といっても週末に作った常備菜だったり
夕飯をふととっておいて入れたりという、朝から炊事っていうのはできるだけしないようにしています。
なるたけ寝ていたいですからね。笑
週末など時間のあるときはフレンチトーストやホットケーキを作ったり、
多々飽きないように楽しんでいます。レイク 当日

そもそも一人暮らしのときは始めるのも洗い物も不自由だし